2012年03月08日

プロフィール

goto.jpg 1985年愛知県出身。4歳からピアノを始める。
 2011年4月オランダ・ユトレヒトで開催された第9回フランツ・リスト国際ピアノコンクールにおいて審査員満場一致で第一位、併せて聴衆賞を受賞する。審査員長ルーカス・ヴィス氏は「音楽の伝統を守った若きサムライ」と絶賛した。優勝後、コンセルトヘボウにおいてヤープ・ヴァン・ズヴェーデン指揮、オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団と共演したのを皮切りに、国内外20カ国以上に招かれコンサートツアーを行う。優勝賞金を東日本大震災の復興基金に全額寄付し、釜石市、陸前高田市でコンサートを開催した。
これまでに、ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ、第8回東京音楽コンクール第2位、エンニオ・ポリーノ国際ピアノコンクール(イタリア)第1位など、数々の国際コンクールにおいて入賞し、国内外においてリサイタル、室内楽やオーケストラ共演など、幅広い活動をしている。
 川崎市アゼリア輝賞、愛知県芸術文化選奨新人賞受賞。これまでの音楽活動に対して2011年には安城市民栄誉賞、川崎市音楽特別賞を受賞した。
 昭和音楽大学卒業、同大学院修了、同附属ピアノアートアカデミーに在籍。
 江口文子氏に師事。
posted by Japan Arts at 15:47| プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。